ライダーテーピング基礎講座

競技会でベストパフォーマンスを発揮する ライダーテーピング基礎講座

競技会へ万全の状態で臨みたいですよね。
・・・けれども落馬の後遺症があるのは当たり前。
少しくらい、身体のどこかが痛いのは乗り手として普通のこと
人間が我慢すれば競技には出場できる。
と、思っていませんか??
痛みのある場所をかばうと重心がずれて馬に乗ることになります。
身体に歪みがあると、同じく重心がずれて体幹がブレる原因になったります。
もしかしたら、知らず知らずのうちに馬へ負担をかけているかもしれません。
ホーステーピングは、馬だけで無くライダー(人間)に対してのテーピングも得意としています。
ここぞ!という競技会でベストパフォーマンスがだせたら。
身体が軽く、痛みの無い状態で出場できたら。
普段から、ケガ予防・パフォーマンスアップのテーピングを貼ることで馬への負担軽減ができれば。
ケガをしたときも、筋力を落とさず回復させることができれば
しかしそんな都合の良いケア方法が存在するのでしょうか?
じつは、あります!!!
キネシオテーピングを学べば、自身のコンディションを整えるのが容易になります。
近年ではオリンピック選手もケガ予防・パフォーマンスアップの為に積極的にキネシオテーピングを取り入れています。
今回のライダーテーピング基礎講座では、
ライダーに起こりやすい障害に対して、
キネシオテーピング協会の認定インストラクターが、使用頻度の高いテクニックをお伝えします。
このテーピングテクニックを使えば、競技会で体幹の安定した状態で競技会に望むことが可能になります。
たくさんの人へお伝えしたいところなのですが、
確実にテクニックをお伝えするために10人と制限をさせていただきました。
次回の開催は未定です。
是非この機会に、キネシオテーピングの効果を体験していただき、
乗ったときの違いを実感していただければと思います。
お申込みは下のボタンをクリック!
今すぐ申し込む

競技会でベストパフォーマンスを発揮するライダーテーピング基礎講座

 

日 時:平成31331日(日)

  10:0016:00 予定

場 所:都内某所

申込者に決まり次第メールにてご連絡いたします。

参加費:21,600円(税込)

教材:テキスト、DVD、専用テープ(31.5m巻き)他(当日配布)

定 員:10

持ち物:筆記用具・よく切れるハサミ・敷物orヨガマット
服装:ゆったりしたハーフパンツ、ノースリーブシャツなどが適当
対象:ライダー・ジョッキー・馬に乗る人
問合せ先:HORSETAPING  竹内 
 horsetaping@gmail.com

申込〆切は 330日(土)まで

【キネシオテーピングとは】
キネシオテープには薬効や磁気などは含まれていません。
セラピスト(手技療法家)が行う施術をテープを使うことで再現し、持続性を高めたものです。
つまり、正しく貼ることでセラピストの「手」を皮膚の上に残しておくようにするものです。
従来の捻挫などの固定テーピングとは全く異なります。
PAGE TOP