お薬は一切使用しておりません❗️

皆さんはパートナーの馬が怪我をした時、疲れている時、疲労回復の点滴や休養の他に、何かケアをする方法があればいいな。

と感じたことは有りませんか?


馬体のことを考えたらお薬は使わない方がいいと思っているけれど疲労回復には点滴を使用している。

休養は筋肉が落ちてしまうけど、休ませないと回復しない。

ササ針治療は効果は感じるが、その後の安静期間が長いなと感じている。

そう思っている方は、ぜひ最後まで読んでみてください。きっとお役に立てるヒントが書いてあると思います。


ホーステーピングは、なぜ、回復するんだろう?

なぜ、テープを貼るだけで効果が出るんだろう?

なぜ動きが改善されるのは何でだろう?

そう思っているのではないでしょうか?

皆さんが【テーピング】と聞いてイメージするのは、ガチガチ固定の肌色のテーピングテープでしょうか?

もしかしたらご自身も捻挫などをされた時に巻いた方もいるかもしれません。

確かに急性外傷には固定必要です。けれども少し回復をして来た時に、同じ方法でケアをし続けるのは少し違います。何事も状況に応じてケアの方法を賢く選んでいくことが回復への近道ではないでしょうか?


ホーステーピングは、キネシオ理論に基づいたテーピングケアを提供しております。

 

痛み・凝り・内出血の改善

キネシオテックスを貼ると、体内に隙間が出来てリンパ液の流れが良くなります。
そのことにより、新陳代謝が良くなり、自然治癒力が高まります。
貼っておくだけで、筋肉の痛みや凝り、怪我・手術後の内出血を早く改善することが出来ます。

腫れや内出血を軽減する

リンパ液だけではなく、血液の流れも良くなります。
血行が良くなると、酸素も栄養も体の隅々に行き渡る様になりますので、疲労の回復も早く

なります。
特にどこかが痛んだり腫れたりしていなくても、ちょっとだるいなという時、
疲れがなかなか取れないなという時、また、冷え性でお悩みの方にも効果的です。

痛みを和らげる

スポーツや仕事の種類などによって、特定の筋肉を酷使することになる場合があります。
そういった筋肉は、障害が発生しやすい箇所でもあります。いわゆる職業病です。
キネシオテックスを事前に貼っておくと、障害発生の予防に役立ちます。

筋肉の疲労を早く回復します

スポーツをする時や、長時間歩くといった時は、連続して筋肉を使用します。
キネシオテックスを事前に貼っておくことで、疲労の蓄積を軽減したり、筋肉の円滑な動きをサポートします。
また、後からも貼っておくと、より一層の疲労回復を促します。

リハビリ・機能回復効果があります

キネシオテックスには筋肉(皮膚)とほぼ同じ伸縮性がありますので、貼ったままで体を自然に動かすことが出来ます。
ですから、普段の生活に支障がありません。
特別に時間を取ってリハビリを行なうことも大切ですが、なかなか時間が取れない場合もあります。
キネシオテックスなら、貼っておくだけで効果がありますので、普段の生活をしながら、無意識にリハビリを行なうことが出来ます。

キネシオテーピング協会のホームページ「効果・特徴」より


ホーステーピングで使用するテープは、

アクリル系ノリを使用しており、コットン100%となっております。
消炎剤などのお薬は一切使用しておりません。
動物が食べないような工夫がされています。

 

筋肉の収縮と同等の引張率になっており、筋肉の動きを妨げることなくサポートします。
身体の可動域が広がるので動きが大きくなり、またスムーズに動くようになり軽く感じたりします。

メルマガ登録はこちらから

関連記事一覧

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。