日本初!キネシオホーステーピングしたお馬さんがコースを走る!

門別競馬場の齊藤厩舎へ再び訪問さえていただきました。
調教開始午前4時・・・をすぎて5時ちょっと前に到着。
朝靄の幻想的な中お馬さんの調教開始。
吐く息の白さが朝日にすけてなんとも神秘的。残念ながらスマホでは映らない・・残念ながら肉眼でしか伝わらない(涙)

前置きが長くなりましたが・・・。


やはり背中の張り・腰の張りの悩みは尽きません。

もしかして競技馬さんほどんどが背中や腰がケアを必要としているのでは?

ということで、リクエストいただきました!もう一頭!

違うお馬さんをテーピングケアさせていただきました。

腰背部に不具合をた抱えている4歳のお馬さん。スタッフさん曰く

「背中も腰も悪くて動きが硬いんです」

なるほど背中と腰そこはテーピングケアは必須です!
それと・・・先日伝説の装蹄師さんに教えてもらった首に貼ると良いとのアドバイスを思い出し首にもテーピングケアを。

首・背中・腰へテーピングしております

そしてテーピングしたままコースでの調教へ

乗っていたジョッキーの感想は
「軽かったです。なんか軽かったです」
少し驚いた様子。
いわれてみればそうかもしれません。

一見、テープを張っただけですから。(;^ω^)

キネシオホーステーピングケアは、キネシオテーピング創始者である加瀬建造先生のキネシオ理論に基づいてケアをしています。
体を風船に見立てて考えます。
その話は長くなるのでまた別の機会に^^


4日前に背中・お尻の張りを抱えていた芦毛さん。経過は良好で貼り替えさせてもらいました。
広背筋・脊柱起立筋・半腱半膜様筋・大腿二頭筋
いずれを押しても嫌がることはありませんでした。

 

^^良かったです。
テーピングケアをして、動かす(運動する)からこそのキネシオテーピングケアです。動かすことによりテープが皮膚を持ち上げて皮下空間を広げます。
血液やリンパ液の流れがよくなり、疲労回復へとつながります。
筋肉をサポートするので、動きやすくなり今回だと、ジョッキーの方が「軽くなった」と感じたのだと思います。


使用している KinesioEquineテープですが、薬剤は一切使用しておりません。
動物専用のキネシオテーピング協会オリジナルのテープです。

ホーステーピングでは、レース・競技前後のケアの相談を随時受付ていますので、ぜひご連絡をください。お役に立てると信じております。

代表 青野菜名(あおのなな) iPhone:09015293652
horsetaping@gmail.com

メルマガ登録はこちらから

関連記事一覧

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。